へたれweb制作者のめもちょう

baserCMSのお問い合わせフォームの自動返信文をお問い合わせごとに切り替える

気がつけばもう年末、12月ですね。気分的にはまだ10月くらいの感じでいたのにいつの間に12月に・・・どこいった11月

12月といえばアドベントカレンダーの時期ですよね?

 

ということで、どうせ記事を書くなら企画に乗っかろうということで無理やりアドベントカレンダーの記事です。

 

baserCMSのお問い合わせフォームの自動返信文をフォーム別に切り替える

 

そんなお題(?)です。

 

baserCMSはサーバーインストール型webアプリケーションです。

とにかくインストールしただけのまっさらな状態でも標準でお問い合わせフォームが使えるようになってます。baserCMS公式サイトのフロントデモで問い合わせフォームがどういったものかを確認できるので確認してみるとわかるかと思います。

 

baserCMSはお問い合わせフォームを一つのサイトで複数作れるようになってます。

だけど自動返信文がどのフォームからでも同じなのは折角複数作ったお問い合わせフォームとしてはうーんちょっと違うんだよなぁ・・と思うこともあるはず。

  • サイトそのものへのお問い合わせ
  • リクルートフォームへのお問い合わせ
  • イベントページへのお問い合わせ

など自動返信文がそれぞれ違った方がいい場合がありますよね。

デフォルトだと『お問い合わせを受け付けました』って件名と問い合わせた内容の確認文

 

それを、リクルート系なら○○へのご応募ありがとうございました。

本文にフォーム送信した確認内容とプラスなにか管理側からのメッセージ等

にしてみたい場合です。

 

baserの管理画面から、テーマ管理>Eメールテンプレート のデフォルトをコピーしてリネームしてdefault.phpと同じ階層に置いておきます。

 

次にリネームしたファイルをテキストエディタ等か、管理画面から直接開き編集していきます。

今回は誰でも同じ環境になるであろう管理画面でやってみます。

上記画像のお問い合わせありがとうございました。というところをお問い合わせフォームの種類によって言葉を変えて、お問い合わせ管理よりリネームしたメールテンプレートを選択してあげればそれぞれお問い合わせフォーム毎に自動返信メールが切り替えられるはずです。

 

以上でアドベントカレンダーは次の方に心置きなく回せるはずw

 

さーて今年もクリぼっちなんだろうな・・・w

コーディング   2018/12/03   one push
≪ さくらインターネットのレンサバにbaserCMSをインストールしてみた話  |